Pasokonトラブル:電話をより速く充電するためのヒント

あなたはあなたの電話が空のバッテリーを持っていることに気付くためだけに家から出ようと急いでいる欲求不満を経験しましたか?家を出る準備をしたり、家事をしたり、用事を済ませたりすることに夢中になっていて、電話の充電を忘れた可能性があります。

遅れて家を出る前に電話を充電する時間がない場合もあります。その結果、ほとんどバッテリーが切れている電話で一日を過ごす必要があります。 

この問題を解決するために、Pasokon Troubleの革新的なチームは、わずか5分で電話を充電する効果的な方法を考案しました。いくつかの簡単な手順に従うだけです。このトリックは、BusinessInsiderによっても認識および確認されています。それを試してみて、それがあなたの電話でも機能するかどうかを確認してください。

ステップ1:

このトリックが成功するように、壁のコンセントを使用する必要があります。これは、パワーバンクなどの他のバッテリー駆動の機器では機能しません。電話をコンピューターに接続しないでください。電話を再充電するのにあまり効果がありません。

これは、電話機に付属しているメーカー承認のオリジナルの充電器を使用する場合にも最適に機能します。充電器に急速充電技術が搭載されている場合は、スマートフォンの充電にかかる時間が短縮されます。

手順2:

スマートフォンを充電するときは、機内モードをオンにしてください。これにより、充電プロセスが高速化されるため、携帯電話のバッテリーの割合を可能な限り増やすことができます。電力は、アプリケーション、機能、または接続を妨げることなく、バッテリーに直接供給されます。

ステップ3:

最後に、充電中はスマートフォンを使用しないでください。システムが残りのバッテリーを使い果たしないように、プロセス中にオフにするとよいでしょう。電話機が単にスタンバイ状態であっても、電力によってバッテリーが消耗する可能性があるため、電話機の再充電に時間がかかります。

この時間を使って、待っている間に他のことをすることができます。たとえば、家を出る前に、いくつかのタスクを実行したり、自分で準備したりできます。重要な通話が予想される場合は、充電中は電話をスタンバイ状態のままにしておくことができます。 

追加のヒント:

  • 携帯電話には通常、デバイスを充電するための標準の28ゲージケーブルが付属しています。別売りの標準以下のケーブルの代わりにこのケーブルを使用するのは素晴らしいことです。ただし、より大きな24ゲージのプレミアムケーブルにアップグレードすると、より速い速度で電話を充電できます。 

スマートフォンから電池を消耗しないようにしてください。バッテリーの寿命が約20%残っている場合は、すぐに電源に接続することをお勧めします。同様に、充電時にスマートフォンを過充電したり、100%に達させたりしないでください。バッテリー寿命が80%に達したら、電源から切断できます。これにより、バッテリーの完全性が維持され、すぐに再充電しなくても携帯電話を長時間使用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です