パソコンの調子が悪い!もしくは悪くなる前にしておくべきこと!

パソコンは自分の思うように動かなくなることがあります。
事前に準備しておくとパソコンの回復に役立ったり、慌てずに対応することができます。
しかし、事前準備前にパソコンの調子が悪い場合の対処法もご案内しますので参考にしていただけたらと思います。

 

パソコンの電源は入るが、ウインドウズが正常に起動しない場合

一度パソコンの電源を切って、パソコン操作に必要なキーボードやマウス、ディスプレイを残し
それ以外の周辺機器を外してから電源を再び入れてみましょう。

パソコンの調子が戻る場合は、端子やケーブルもしくは周辺機器に異常があるかもしれません。
一つずつ接続をして確認しましょう。

パソコンの周辺機器を外してもパソコンの調子が戻らない場合はパソコンに異常があるかもしれません
様々な修復を試みる必要がありそうです。

ただし、パソコンを買ったばかりの初期の状態に戻すことも一つの手ですが、
すべてが消えてなくなってしまうため、最後の手段と考えると良さそうです。

 

「回復ドライブ」を使用してみよう!

「回復ドライブ」は事前に準備が必要です。

→ 「回復ドライブ」をパソコンの調子が悪くなる前に作成しておこう

→ 「回復ドライブ」でパソコンを起動

使用してもパソコンが正常に動かない場合は各メーカーのサポートセンターに問い合わせる必要がありそうです。

 

「スタートアップ修復」を試してみよう!

「回復ドライブ」を使用すればウインドウズが起動するのであれば
「スタートアップ修復」を試してみましょう。

→ 「スタートアップ修復」の手順を知りたい!

治らない場合は下記の「システム復元」から試してみましょう。

 

 

パソコンの電源が入り、ウインドウズは正常に起動する場合

まずは、ウインドウズが正常に起動するのだけれどパソコンの調子が悪いときには
あまり有効とは言い難い修復方法ではありますが、「スタートアップ修復」を試してみましょう。

 

スタートアップ修復を試してみよう!

「スタートアップ修復」とはウィンドウズの起動に必要となるデータをチェックし、不具合があれば
自動で修復してくれます。

→ 「スタートアップ修復」の手順を知りたい!

「スタート修復」で治らない場合は「システムの復元」を試してみましょう。

 

システムの復元を試してみよう!

「システムの復元」とは「復元ポイント」として保存された状態へ戻すことができるのです。
もちろんトラブルが起きる前に「復元ポイント」を有効にしておく必要がありますし
「復元ポイント」を作成した日よりも後に追加されたウィンドウズの追加やアプリなどは失います。

→ 「システムの復元」戻したい「復元ポイント」を選んでパソコンの調子を取り戻そう

「システム復元」で治らない場合は「システムイメージからの復元」を試してみましょう。

 

システムイメージからの復元を試してみよう!

「システムイメージからの復元」とは、パソコン内部のハードディスクをまっさらにし
バックアップしていたデータを入れ直すことでバックアップした時の状態に戻します。
バックアップ後に追加したアプリなどは失われますし、こちらも事前準備が必要です。

→ 事前に準備した「システムイメージ」を使用して復元してみよう

 

初期化してパソコンを購入した時の状態に戻しましょう

ここまで試したが修復されない、全く事前準備しておらずお手上げ状態!という人は
「初期化」することも一つの手です。

→ 初期化する方法・パソコンを購入した当時の状態に戻したい!

「初期化」しても戻らない場合は各メーカーのサポートセンターに電話しましょう。