ワードにエクセルのような表を作成する方法・応用編

ワードでも表を作成することができることが前回わかりました。
前回の記事はこちら↓↓↓
ワードにエクセルのような表を作成したいけどどうすればいいの?

しかし、それだけでは表を作成するための機能を使いきれていないので
「応用編」としてまだある機能のご説明をしていきたいと思います。

 

前回の表の作成はここまででした。

 

まずは少しだけ追加してみましょう。
下のような表に変えていきます。

 

 

表の作成・行や列の追加

行や列をどこに追加したいのかを考えます。

今回は一番左に列を追加したいので、「氏名」「住所」「電話」のどこでも構いません。
カーソルを置きます。

 

【レイアウト】 → 【左に列を挿入】の順にクリックします。

ワードの画面を最大化で作業している場合はのように

横一列で表示されていると思います。

左に列が挿入されました。

カーソルを置いた「上」「下」の行を追加なのか、「左」「右」の列を追加なのかを
考えてクリックするだけで行や列を追加することができます。

 

行・列を削除する方法

列を挿入しましたが、削除をする方法も見ていきましょう。

削除をしたい行や列のどこでも構わないのでカーソルを置きます。
下の例は列をすべて選択しています。この方法でもOk!

【レイアウト】 → 【削除】 → 【列の削除】の順にクリックすると削除できます。

 

 

セル内の文字列を横書きから縦書きに変更したい

まずは1列目を選択し
【レイアウト】 → 【結合】 → 【セルの結合】の順にクリックし結合させます。

 

 

 

セル内の文字列を変更する方法ですが、横書きから縦書きへ変更したいセルにカーソルを置きます。

【レイアウト】 → 【配置】 → 【文字列の方向】の順にクリックします。

画面を最大化にしている場合は【配置】はなくのみ表示しています。

 

 

「申込用紙」と入力し、セル内の中央揃えにするために
【レイアウト】 → 【配置】 → 【中央揃え】の順にクリックします。

画面が最大化になっている場合は【配置】はなくのみ表示されています。

 

 

 

罫線の太さや種類を変更して罫線のデザインを設定したい

の中にある矢印が十字になっている部分をクリックし、範囲選択します。

 

 

【デザイン】 → 【飾り枠】 → 罫線の太さを【6pt】に変更 → 【外枠】の
順にクリックします。

すると、6ptの外枠に変更できました。

 

 

次はポインタをペン先の形に変えて、罫線をドラッグして変更する方法をやってみましょう。

 

【デザイン】 → 【飾り枠】 → 【3ptの飾り枠】 → 【罫線の書式設定】の
順にクリックします。

マウスポインタがペン先の形に変わったら、変更したい罫線の上を
マウスの左ボタンを押したままドラッグしましょう。

 

このように、罫線を1本ずつ変更する方法と、ドラッグして範囲選択をしてから
一気に変更する方法2通りあります。
自分のやりやすい方を選択して変更していきましょう。

 

 

セルを色で塗りつぶす方法

「表の中のセルに色を付けたい!」と思ったときはどうしたらいいのでしょうか。
下の例のようにセルに色を付けてみましょう!

 

 

まずは、セルの上にマウスポインタを移動し、「↓」が出たところで
クリックしてセルを範囲選択します。
(グレーになればOK!)

 

 

表ツール【塗りつぶし】 → 【テーマの色・標準の色など】の順にクリックします。

セルの色は変わりましたか?

セルの色だけではなく、表全体の色を一気に変更する方法もありますので
見ていきましょう。

 

 

表全体の色を一気に変更する方法

表全体の色を一気に変更する方法ですが
例として、今まで作った表を使用しますが、これから行う表全体の色を変更するときに使用する
表は、どちらかというと…↓↓↓このような表です。

練習として、今まで作ってきた表の全体の色を変更していきたいと思います。

 

赤いの中にある矢印が十字になっている部分をクリックして範囲選択します。

 

 

表ツール【デザイン】 → 赤いの中の【▼】をクリックします。

 

 

【標準の表】【グリッドテーブル】から好きなデザインを選んでみましょう!

 

 

今回、作成した表と、デザインの形式が異なるため
一部文字列のレイアウトが変更されています。

表ツール【レイアウト】 → 【配置】 → 【中央揃え】にしておきましょう。
画面が最大化になっている場合は【配置】はなくが表示されています。

やってみるとわかる通り、色の塗りつぶされた部分に違和感を感じますね…。
なのでやはり表全体の色を一気に変更する方法を使用するのは

↓↓↓ このような形の表ですね!!

その都度、表にあった方法でセルの色を塗りつぶしていくといいですね!

 

それでは、まだ表作成の覚えることはありますので、

→ ワードにエクセルのような表を作成する方法・応用編2

進んで楽に表を作成できるようになりましょう!

 

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら