ディスプレイの設定変更「画面の表示サイズ・画面の文字サイズ」

 

画面の表示の仕方がいつもと違って
「なんだか全体的にアイコンなどが大きくなった気がする」と思ったり
普段使っていて文字などが小さくて見づらかったりしていませんか?

ディスプレイの設定変更をして、元に戻したり変更したりしていきましょう!

それでは手順を見ていきましょう。

 

画面表示がいつもとなんだか違う!

ディスプレイのサイズに対して、左右の余白ができていたり
画面がなんだかぼやけて見えたりしているときは「解像度」が変更されている可能性があります。

解像度(かいぞうど)とは、ビットマップ画像における画素密度を示す数値である。

すなわち、画像を表現する格子の細かさを解像度と呼び、一般に1インチをいくつに分けるかによって数字で表す。

出典:Wikipedia

「解像度」が変更されていないか確認していきましょう。

 

解像度の変更の仕方・戻し方

【スタートボタン】 → 【設定】 の順にクリックし、「設定」アプリを開きます。

「設定」アプリの 【システム】 → 【ディスプレイ】 → 【ディスプレイの詳細設定】 の順にクリックします。

 

「ディスプレイの詳細設定」の画面が出てきました。

下の図のように「解像度」は推奨されている解像度になっていますか?

ディスプレイに適している解像度には(推奨)と数字の横にあるものになります。
もし、推奨されていないものが設定されていたら
【適用】 → 【変更の維持】の順でクリックし変更しましょう。

その際、【元に戻す】をクリックすると変更はされません。

 

 

 

 

画面の文字サイズを変更したい!

デスクトップやタスクバーに表示されているアイコンはもちろん
文字も自分の見やすい大きさに変更することができます。

 

  • ウインドウズ全体
  • ワードやエクセル
  • ホームページ

それぞれ設定方法がありますので、順番に見ていきましょう。

 

ウインドウズ全体のサイズを変更する方法

【スタートボタン】 → 【設定】 の順にクリックし、「設定」アプリを開きます。

「設定」アプリの 【システム】 → 【ディスプレイ】の順にクリックします。

 

「ディスプレイのカスタマイズ」の画面が出てきました。

下の図のように「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」のスライダーを
左ボタン押したまま右に動かしてみましょう。

ディスプレイの画面も変化し、どのように変わったのかわかると思います。

【適用する】をクリックすると、変更が完了します。
その後、サインインし直しておきましょう。

 

 

ワードやエクセルの変更の仕方

ワードやエクセルの作業画面の表示倍率の変え方は
画面右下のスライダーを左ボタン押したまま左右に動かすと変更します。

 

ワード

 

エクセル

 

 

ホームページの表示変更の仕方

Windows10で新しく作られた「エッジ(Microsoft Edge)」と
「エッジ」の他に「インターネットエクスプローラー(internet explorer)」も搭載されていますので
その2つのウェブブラウザの画面の拡大縮小の方法を見ていきましょう。

ホームページでは文字だけが拡大縮小するのではなく
写真も拡大縮小するのでページによっては見え方が変わることもあります。

 

「エッジ」の拡大縮小

右上にある【詳細】 ボタンをクリックすると表示されるメニューに【拡大】が出てきました。
「-」や「+」をクリックして拡大縮小し、見やすい大きさに変更することができます。

 

「インターネットエクスプローラー」の拡大縮小

【表示】 をクリックすると、表示されるメニューに【拡大】が出てきました。
マウスを【拡大】に合わせると右にさらにメニューが出てくると思います。
「拡大・縮小」をクリックし調節することもできますし、「%」で変更することもできます。

 

 

メニューを使わずにキーボードとマウスだけでも拡大縮小はできる!

メニューを開いたりするのが面倒に感じるのなら

【Ctrl】キーを押したまま「+」キーや「-」キーを押してみてください。
「+」は拡大し、「-」は縮小します。

(注:下の図は参考です。【Ctrl】の位置が変わる場合もあります。)

 

テンキーがあるキーボードならテンキーを使うこともできます!

 

キーボードの【Ctrl】キーを押したまま
マウスのホイールボダンを前後に動かして拡大縮小することもできます。
前に動かすと拡大し、後ろに動かすと縮小します。

 

 

 

パソコンによっては、トラックパッドや画面のタッチで
2本の指を開いて閉じる動作で拡大縮小もできます。
開くと拡大、閉じると縮小です。

 

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら