ワードで画像の編集はできる?3つの便利な編集機能

ワードには写真を編集する機能もあります。

  • 必要な部分のみ残しトリミングをする
  • 画像の背景を消す
  • 写真に影をつけたり、ぼかしを入れたりと効果をつける

この3つの画像編集をやってみましょう!

 

 

ワードで写真の必要な部分のみ残しトリミングをする

写真を撮った後、不要な部分をトリミングして文書に挿入したい!と
思うことありますよね!

もちろん写真を編集するソフトがあれば、それでもできますが
トリミングをするだけであればワードでもできます!

文書作成をしながら、写真のトリミングができるのなら
いくつもソフトを立ち上げなくていいので楽に作業ができますね!

実際にやってみましょう!

 

 

編集したい画像を挿入します。

【挿入】 → 【図】 → 【画像】の順にクリックします。
ワードが最大化になっている場合は【図】はありません。

 

 

写真を選んでクリックし、【挿入】をクリックします。

 

 

写真をトリミングします。

写真を選択した状態で、
【書式】タブ → 【トリミング】下向き▼ → 【トリミング】の順に
クリックします。

 

 

写真の周りに黒いマーカーが表示されます。

マーカーにマウスポインタを移動し、トリミングしたい部分を枠から出すように
ドラッグしましょう。

 

 

下の例のようにドラッグしてトリミングはできましたか?

トリミングができたらキーボードの【Enter】キーを押しましょう。

 

 

写真の一部分は切り取られ、写真をトリミングすることができました!

 

 

 

ワードで画像の背景を消したい!どうやって消す?

合成写真を作るときや、人物だけを文書に挿入したいとき
後ろの背景を消せたらと思いますよね!

この背景を消すことも、特殊なソフトを用意する必要があるように感じますが
写真のトリミング同様、ワードでもできるのです!

実際にやってみましょう!

 

 

写真を挿入する方法は
「ワードで写真の必要な部分のみ残しトリミングをする」と同じ手順です。

好きな写真を挿入しましょう。

 

写真が挿入できたら
【書式】タブ → 【背景の削除】の順にクリックします。

 

 

【保持する領域としてマーク】をクリックします。

紫色の部分が削除する部分になります。
残したい部分に紫色がかかっている場合は、マウスで囲って取り除いていきます。

 

 

欲しい部分のみ紫色を取り除けたら、写真以外の場所をクリックして確定しましょう。

 

 

下のように背景を消して、切り抜くことができました!

 

 

 

ワードで写真に影をつけたり、ぼかしを入れたり効果をつける

ワードの写真に「影」をつけたり、「枠」をつけたり
「ぼかし」てみたり…と様々な効果をつけることができます。

下の例のように効果をつけることで、写真をそのまま載せるよりも
動きがあり、見るのも楽しくなりますね!

人に見せて楽しませる視覚効果は
とても簡単にできるので実際にやってみましょう!

 

 

 

写真を挿入する方法は
「ワードで写真の必要な部分のみ残しトリミングをする」と同じ手順です。

好きな写真を挿入しましょう。

 

写真を選択して
【書式】タブ → 【クイックスタイル】の順にクリックします。


ワードが最大化になっている場合は【クイックスタイル】はなく
下向き▼をクリックします

 

 

表示されたサンプル一覧から、好きなスタイルを選びクリックします。

 

 

【書式】タブ → 【図の効果】の順にクリックすると、

  • 標準スタイル
  • 反射
  • 光彩
  • ぼかし
  • 面取り
  • 3-D回転

7つの項目が表示されます。

ワードが最大化になっている場合はと表示されます。

視覚効果を利用して、写真の雰囲気を簡単に変えることができます。

年賀状に添える写真やポスター、回覧板
お店のチラシやメニュなどの写真にも、この視覚効果は使えますね!

 

見る人を楽しませることができる
写真のトリミング、背景を消して切り抜く、写真に視覚効果をつける
この3つを覚えて、ぜひ活用しましょう!

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら