エクセルの列や行を挿入・削除・入れ替えの方法を知りたい!

エクセルで表の作成時や完成後に
列や行を増やしたかったり削除したかったりすることが
出てきます。

今回は列や行の

  • 挿入
  • 削除
  • 複数の挿入・削除
  • 入れ替え方

これらを一緒に見ていきたいと思います。

 

列や行を挿入する方法

挿入したい列や行のラベルをクリックして選択をします。
今回の例は「Eラベル」をクリックしています。

【ホーム】 → 【挿入】の順にクリックします。
(エクセル画面が最大化になっている場合はになっています。)

 

E列に挿入され、E列に入っていたデータはF列に移動しました。

 

「挿入」の下向き▼を押して挿入する方法

【ホーム】 → 【挿入】下向き▼ → 【セルの挿入】の順にクリックしても
同じ結果になります。

 

列や行ラベルを右クリックして挿入する方法

列や行ラベルの上を右クリックするとメニューが出てきますので
【挿入】をクリックします。

 

セルを右クリックして挿入する方法

列や行を挿入したい、一部のセルを右クリックします。

出てきたメニューから【挿入】をクリックします。

 

「セルの挿入」画面が表示されました。
【列全体】 → 【OK】の順にクリックすると列が挿入されます。

すべての方法は行の場合も同じ方法で挿入することができます。

 

列や行を削除する方法

次は列や行を削除する方法です。

今回は先ほど挿入した「E列」を削除したいと思います。

 

【Eラベル】をクリックします。
【ホーム】 → 【挿入】の順にクリックします。
(エクセル画面が最大化になっている場合はになっています。)

 

E列は削除され、F列に入っていたデータはE列に移動しました。

 

 

「削除」の下向き▼を押して挿入する方法

【ホーム】 → 【削除】下向き▼ → 【セルの削除】の順にクリックしても
同じ結果になります。

 

列や行ラベルを右クリックして削除する方法

列や行ラベルの上を右クリックするとメニューが出てきますので
【削除】をクリックします。

 

セルを右クリックして削除する方法

列や行を削除したい、一部のセルを右クリックします。

出てきたメニューから【削除】をクリックします。

 

「削除」画面が表示されました。
【列全体】 → 【OK】の順にクリックすると列が削除されます。

すべての方法は行の場合も同じ方法で挿入することができます。

 

複数の列や行の挿入・削除方法

複数の列や行を挿入、または削除することもできます。

挿入したい列や行ラベルを選択します。
今回は4行挿入したいので「6から9までのラベル」を選択しました。

【ホーム】 → 【挿入】の順にクリックします。

 

すると、挿入することができました。

ラベルの上を右クリックして【挿入】でも同じ結果になります。

複数の列の挿入も同じようにできます。

そして複数の削除の方法も、複数選択して【削除】をクリックすると削除することが
できます。

 

列と行の入れ替え方法

下の図の表は3行目に「店舗」「売上個数」「結果」
B列に「A店」「B店」「C店」「D店」・・・と入力してありますが

3行目に「A店」「B店」「C店」「D店」・・・
B列に「店舗」「売上個数」「結果」と
列と行を入れ替えたいときの方法をご説明します。

「コピー」「貼り付け」を使えばもちろんできます。
が、ひとつずつ「コピー」「貼り付け」をしていたら
すごく手間がかかってしまいますね。

簡単に入れ替える方法がありますので一緒に見ていきましょう!

 

列と行を入れ替えたい表を範囲選択します。

【ホーム】 → 【コピー】の順にクリックします。

 

貼り付けたい場所をクリックします。

【ホーム】 → 【貼り付け】下向き▼ → 【行列を入れ替える】の
順にクリックします。

 

すると、行と列が入れ替わって貼り付けることができました。

 

セルを右クリックして列と行を入れ替える方法

挿入したいセルを右クリックして、出てきたメニューから
【行列を入れ替える】をクリックしてでもできます。

 

貼り付けをするセルはコピー元以外で!

範囲選択をしてコピーをして
行列を入れ替え、貼り付けをするときに
コピーした元のデータ箇所を選択しないようにしましょう。
かならず空白のセルを選択します。

コピー元を選択して、【行列を入れ替える】とエラーが出ます。

 

列や行の挿入や削除、ぜひ覚えて活用しましょう!

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら