文章作成の文字数がバラバラできれいに揃わない!均等割り付け編

回覧板で回す書類を作ろうとして、いざパソコンを使ってはみたけど
「なんだか文書が見づらい!」と思ったことはありませんか?

下の例だと、「日時」「集合場所」「持ち物」「参加費」の文字数が
バラバラで揃わないことでとても見づらいですね。

 

パソコン初心者でよくありがちなのが、全角や半角の空白を使って調整をする方法です。
それではいつまで経ってもきれいに揃いませんし、時間がかかってしまい
最終的には嫌になってしまいます。

それでは時間をかけることなく、きれいな文書を作成しましょう!

 

バラバラな文字数の左右幅を揃えたい!

文字数がバラバラなときに、瞬時に左右幅を揃えるには「均等割り付け」を使います。

もう一度先程の文書を見てみましょう。

「日時」「集合場所」「持ち物」「参加費」の中で一番文字数が長いのは
「集合場所」ですね!

「集合場所」にすべてが揃ってくれればとても見栄えが良くなります。

 

それでは、【日時】をドラッグして範囲選択します。

範囲選択したら【ホーム】タブをクリックしましょう。

 

「ホーム」タブの段落にある【均等割り付け】をクリックすると
「文字の均等割り付け」という画面が出てきます。

「新しい文字列の幅」を【4文字】に変更しましょう。
キーボードやテンキーで入力してもいいですし、横にある▲▼を使っても構いません!

変更をしたら【OK】をクリックします。

 

「日時」と「集合場所」は揃いましたね!

それでは「持ち物」と「参加費」も「集合場所」の4文字に揃えていきましょう。

 

「持ち物」をドラッグして範囲選択しましょう。
段落にある【均等割り付け】をクリックし、「新しい文字列の幅」を【4文字】に
変更してから【OK】をクリックします。

 

同じように、「参加費」をドラッグし範囲選択してから
段落の【均等割り付け】をクリックし、「新しい文字列の幅」を【4文字】に
変更し【OK】をクリックします。

 

(「新しい文字列の幅」は一度変更すると、ワードを閉じない限りパソコンが覚えているので
同じ文字数なら変更する必要がないこともあります。)

 

下の例の様に「日時」「集合場所」「持ち物」「参加費」は
すべてきれいに揃いましたか?

 

次は、均等割り付けの文字数の変更と解除方法をご説明します。

 

均等割り付けの文字数の変更と解除の仕方

均等割り付けの文字数の変更と解除、どちらとも
変更したい文字の間をクリックしてカーソルを置くと
下の例の様に水色の線が表示されます。

水色の線が表示されたら選択されている証拠になりますので
そのまま【均等割り付け】をクリックします。

 

「参加費」が範囲選択されて、「文字の均等割り付け」の画面が開きました。

文字数を変更する場合は数字を訂正して【OK】をクリックします。
均等割り付けを解除する場合は【解除】をクリックしましょう。

 

これで文字の均等割り付けを使いこなしてきれいな文書作成ができますね!
ぜひ活用してみてください。

 

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら