エクセルのセルの横移動を「Enter」キーで行いたい!

エクセルではデータを入力したあと
キーボードの「Tab」キーを押すと、右横のセルへ移動します。
「Enter」はすぐ下のセルへ移動しますね!

しかし、「Enter」キーで右横へ移動したい場合や
続けて入力をする場合にマウスで入力したいセルへ移動させるのも
とても面倒なものです。

「Enter」を使うだけで、右横へ移動したり
入力したい順にセル移動したりする方法を一緒に見ていきましょう!

 

行ラベルをクリックしてから入力・横移動をさせる方法

行ラベルをクリックして、行全体を選択してから入力をすると
【Enter】を押すだけで右横へ移動していきます。

 

下の図では、【4】の行ラベルをクリックします。

 

入力をして【Enter】を押すと右横へ移動して
次の値を入力することができます。

 

範囲選択してから入力・順番にセルを移動させる方法

下の図のように、決められた枠内に値を入力していく場合ですが
範囲選択してから入力をすると、一番下が入力できたら
次の列に移動します。

エクセルは数字だけを入力していくことがとても多いと思います。
そんなときは集中するためにも範囲選択をして、極力余分な作業は省きたいですね!

 

オプションの設定を変更・移動方向を変更する方法

【Enter】を押すと必ず下に移動するわけは
オプション設定の移動方向が「下」になっているからです。

もし、「下」ではなく、【Enter】を押すと「右」に移動してほしい!
どんなときでも「右」がいい!と、思うのならばオプション設定を変更しましょう。

 

【ファイル】タブをクリックします。

 

【オプション】をクリックします。

 

【詳細設定】をクリックします。

すると、右側に「編集設定」の欄が出てきました。

【□Enterキーを押したら、セルを移動する】の
□にチェックが入っていることを確認し、方向を「右」に変更します。

変更したら【OK】をクリックします。

データを入力して、【Enter】を押すと「右」に移動しましたか?

他にも「上」「左」があります。
必要なときがあれば、オプションの設定を変更して使用しましょう。

 

一言でセルの移動と言っても、様々な方法がありましたね。
エクセルは表計算ソフトと呼ばれるように計算が得意としますが
数字の入力はあなたがします。

永遠に続くのではないかというくらい
数字を入力しなければいけない日が来るかもしれません。
そんなときは少しでも負担なく作業ができればいいですよね!

ぜひ覚えて活用してください!

 

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら