パソコンがあれば

  • インターネットで調べるができる。
  • 家から一歩も出ることもなくお買い物ができる。
  • 年賀状が作成できる。
  • ワードやエクセルで文書作成や家計管理ができる。
  • デジカメで撮った写真を整理したり加工したりできる。
  • webカメラを使って遠く離れた大切な人と顔を見ながら話ができる。
  • 電子メールを使って写真やファイルを添付したメールを送れる

考えると、まだまだ まだまだ出てきますね!

 

きっと、パソコンで「自分好みの年賀状を作成したい!」と思ったり
「会社に就職するためにワードやエクセルを使えるようになりたい!」などと思い
パソコンを購入する人がほとんどだと思います。

 

パソコンはとても便利な道具です。
しかし、使っていると必ずと言っていいほどトラブルは起きます。

 

初心者だと、パソコンがどのような状況になっているのか理解できず
パニックになってしまうこともあるでしょう。
パソコンを好きになる前に、トラブル続きで使うことが怖くなったり
嫌になったりして、「全く立ち上げていない」となってしまったら
とても勿体ないですね!

では、そうならないためにどうしたらいいのでしょうか…。

 

 

答えは、パソコンの基礎から学び
パソコンで「これがやりたい!」と思ったときに
本屋さんで買った本や、パソコンで検索したときに
読んで理解できるくらいになることです。

 

難しく思いましたか?

 

基礎は面白くありません。
パソコンのタイピング練習も地道な練習で苦痛に感じる人もいるでしょう。
しかし、このタイピングをマスターすると
キーボードを見る必要がなくなるため、入力スピードがとても速くなるだけでなく
目の疲れもかなり少なくなります。

 

「私はインターネットで検索するだけだからタイピングは必要ない!」

そんな声も聞こえてきそうですね。

 

確かに検索するだけなら、左右の人差し指2本でやれなくはないです。
ですが、検索をして自分の探している答えがすぐに見つかれば…ですが。

 

 

パソコンを触れる人はものすごくたくさんいます。
その逆にパソコンを使える人というのは、少ないのです。

「インターネットで買い物したことあるからパソコンできるよ!」は
パソコンが触れる人です。

「ワードでとりあえず文書は作成したことあるからパソコンできると思う!」も
パソコンが触れる人です。

 

 

パソコンを使える人というのは

  • トラブルが起きても自分で解決法をインターネットで検索することができる。
  • ワードやエクセルを使い短時間で文書や表計算を作成することができる。
  • 自分が作成した文書を他人に手直しをお願いしても、簡単に手直ししてもらう事ができる。
  • 自分が使いたいソフトやアプリも自分の力で使い方を学ぶことができる。

あげだしたらキリがありませんので、このあたりでやめておきます。

 

「トラブルを解決する力」は、パソコンの基礎から学んでいくことで
インターネットで調べる力も自然と身についていきます。

 

ほんの少しパソコンを触っただけで
パソコンのすべてが理解できることはまずありません。

パソコンは日々変化し続け、完璧な道具ではないからです。

 

このサイトでは基礎を学べるページと
トラブルが起きて駆けつけてきた人のためのページを用意しています。

ぜひ、基礎からパソコンを学び自分のものにし
活用していきましょう!