「回復ドライブ」でパソコンを起動

 

パソコンの調子が悪くなる前に、事前に作成した「回復ドライブ」を使用して
パソコンを起動させ、復元をするための操作に進んでいきましょう。

まずは、「回復ドライブ」を使用してパソコンを起動し
次の対処に進む手前までの手順を見ていきましょう。

 

回復ドライブを使用してパソコンを起動させる

「回復ドライブ」をパソコンの調子が悪くなる前に作成しておこう

↑事前に作成した「回復ドライブ」が保存されているUSBメモリーをパソコンに接続して
起動させましょう。

注意:パソコンは内臓のハードディスクから起動しようとするためUSBから起動するように
する必要があります。パソコンによって、手順が異なる為説明書を読んで進めましょう。

 

回復ドライブから起動すると
「キーボードレイアウトの選択」という画面が出ます。
【Microsoft IME】をクリックします。

 

【トラブルシューティング】をクリックします。

 

【詳細オプション】をクリックします。

 

【詳細オプション】の画面が出ますので
パソコンの不具合を修復するためにどの項目から行うか選択をして進みます。

 

この先の手順は行う対処によって異なりますので
別でご説明しています。

関連記事

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら