パソコンの様々な設定の変更をどこでするのかわからない!

パソコンを利用しているとパソコン本体の「設定」を行いたい場面が出てきます。

「設定」とはパソコンを使いやすいように調整することです。

Windouwsそのものはもちろん、「アプリの見た目や動きを調整したい!」時や
「デスクトップの壁紙を替えたい!」「プリンターの印刷設定ををしたい!」時などです。
パソコンやアプリが支障なく動いていれば変更する必要はありませんが
初期状態よりも使いやすくなることもあります。

 

設定を行う場所は主に2つ。

  • 「設定」アプリ
  • コントロールパネル

どちらかにすべての設定がまとまっているということはありません。
「設定」アプリにしかないもの、コントロールパネルにしかないもの
一部はどちらでも設定が行えるというものもあります。

慣れるまでは「設定」アプリで確認し
なければコントロールパネルを見るという順番に行うといいでしょう。

 

「設定」アプリ

Windows10での基本的な設定画面となります。
設定内容が各グループ分けされており、項目を選び表示を切り替えて設定を行います。

 

 

「設定」アプリの呼び出し方

「設定」アプリを呼び出す方法はいくつかあります

  • 「スタートメニュー」から呼び出す
  • 「アクションセンター」から呼び出す

 

「スタートメニュー」からの呼び出し方

【スタートボタン】 → 【設定】 の順にクリックをすると
「設定」アプリを呼び出すことができます。

 

または、【スタートボタン】を右クリックして、表示されるメニューから探し出すこともできます。

 

 

「アクションセンター」からの呼び出し方

画面左下のをクリックし
【すべての設定】をクリックすると「設定」アプリを呼び出すことができます。
(未確認の情報がある場合はではなく、このように通知数が表示されています。)

 

「アクションセンター」の下部に様々な画面を呼び出すタイルが並んでいます。
その中の【すべての設定】が「設定」アプリを呼び出すタイルです。

タイルは1段だけではなく、【すべての設定】の上にある【展開】クリックすると
隠れているタイルが表示されます。

 

 

 

コントロールパネル

「設定」アプリよりも細かく設定したいときには「コントロールパネル」を使います。

設定項目が各グループ分けされているので項目ごとにクリックし
直接設定画面を呼び出すことができます。
【カテゴリ▼】をクリックしてアイコンの一覧にして項目を並べることもできます。

 

設定項目が分かっているが、カテゴリが分からない場合は
右上の【カテゴリ▼】をクリックすると【大きいアイコン】【小さいアイコン】と表示されますので
切り替えをしてアイコン一覧から探し出すことができます。

 

 

【大きいアイコン】をクリックすると↓↓↓

 

【小さいアイコン】をクリックすると ↓↓↓

 

コントロールパネルの呼び出し方

「コントロールパネル」も呼び出し方はいくつかあります。

一番早いのは、【スタートボタン】を右クリック → 【コントロールパネル】 です。

 

もし「設定」アプリを開いていて、項目がないことに気が付いて
コントロールパネルを開くのであれば
「設定」アプリの「設定の検索」と表示されている検索ボックスに
直接「コントロールパネル」と入力して検索してもいいでしょう。

 

設定変更が反映されるためには

画面内に次の項目がある場合はそれらをクリックしないと適用されません!

  • 【OK】
  • 【閉じる】
  • 【適用】

 

反映されたかのように見えていてもクリックしていなければ反映していません。

 

  • 右上の【閉じる】ボタン
  • 【キャンセル】

を、クリックすれば反映はしておらず、元に戻っただけです。

 

それらのボタンがない場合もあります。
その場合は設定変更した時点で反映されています。

 

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら