ワードで文章作成していると赤い波線や青い波線が表示される!これって何?

ワードで文章作成していると、下の図のように赤い波線や青い波線が出ることがあります。
文章校正機能が働き、日本語表記で問題がある箇所や英単語のスペル間違いを見直すよう
わかりやすく赤い波線や青い波線を表示させているのです

 

赤い波線が表示されるとき

下の図のように、日本語として問題のある箇所に対してや
英単語のスペルが間違っているときに赤い波線が表示されます。

 

 

青い波線が表示されるとき

青い波線は「い」抜き言葉だったり、「ら」なし言葉に表示されます。

下の例は「い」抜き言葉です。「思っています」を「思ってます」と入力しているため
青い波線が表示されています。

「ら」なし言葉は「今日は出かけられません」を「今日は出かけれません」と「ら」を
抜くことで青い波線が表示されるのです。

下の例にあるように「プリンタ」と「プリンター」と2通りの入力の仕方をしているときも
青い波線が表示されます。

 

 

 

文章校正機能の赤い波線や青い波線を表示させない方法

文章の見直しをしていても見落としてしまいがちなので
文章校正機能はとても役に立つ機能ですが
「気になって仕方がない、表示させたくない!」と思うのなら表示させない方法もあります。

文章校正機能の赤い波線や青い波線を表示させない方法を見ていきましょう。

 

【ファイル】をクリックします。

 

 

下の方にある【オプション】をクリックします。

 

【文章校正】をクリックします。

「Wordのスペルチェックと文章校正」の

  • 入力時にスペルチェックを行う
  • 自動文章校正

この2つのチェックを外して【OK】をクリックします。

 

すると、赤い波線が表示されなくなりました。

 

 

今開いているワードの文書のみ赤い波線や青い波線が表示されないようにしたい

上記の手順で「入力時にスペルチェックを行う」と「自動文章校正」の
チェックを外すと、これからの文章作成すべて赤い波線や青い波線は
表示されなくなります。

そうではなく、現在開いているワードの文書のみ表示されないようにしたいという場合は
【文章校正】をクリックした後、「例外」を【文書1】に変更し

  • この文書のみ、結果を表す波線を表示しない
  • この文書のみ、文章校正を表示しない

の、チェックをつけて【OK】をクリックすると
現在開いているワードの文書のみ赤い波線や青い波線が出なくなります。

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら