「スタートアップ修復」の手順を知りたい!

「スタートアップ修復」とはウインドウズの起動に必要とするデータに
不具合があれば自動で修復するという機能です。

「スタートアップ修復」が有効なのはパソコンが正常に起動しない時です。
起動はするがパソコンの調子が悪いというときは、あまり有効ではないことが多いです。

 

パソコンが正常に起動する場合

パソコンが正常に起動している場合は
【スタートボタン】 → 【設定】 → 【更新とセキュリティ】の順にクリックします。

 

【回復】 → 「PCの起動をカスタマイズする」の【今すぐ再起動する】をクリックします。

 

すると、青い画面に白い文字で「オプションの選択」という画面が出てきたと思います。

【トラブルシューティング】をクリックします。

 

【詳細オプション】をクリックします。

 

【スタートアップ修復】をクリックします。

 

パソコンが再起動し
アカウントを選択する画面が出ますのでクリックします。

「このアカウントのパスワードを入力してください」とサインインを要求されます。
入力したら【続行】をクリックすると、自動的に診断が始まります。

 

そして、結果が出るのですが
「スタートアップ修復でPCを修復できませんでした」と表示された場合は

  • 問題がなかった
  • 問題を見つけることができなかった

と、いうことが多いです。

【シャットダウン】をクリックするとパソコンの電源が切れますが
【詳細オプション】をクリックすると[「オプションの選択」画面に戻り
他の方法を試すことができます。

 

 

パソコンが正常に起動しない場合

パソコンが正常に起動しない場合は、事前に作成しておいた「回復ドライブ」を使用して
パソコンを起動してから、パソコンが正常に起動する場合の方法と同様に
青い画面に白い文字で「オプションの選択」という画面が開き同じように進めることができます。

関連記事

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら