ワードの文字入力「漢字が読めない」ときの対処法など困ったこと4つ!

ワードの「文字入力」ですが
ただキーボードを打てば文字が入力されるという簡単な考え。
実は結構、困ることや悩むことが出てくるのです。

文字入力でも、作業スピードをあげるための機能も
たくさんありますので、ひとつずつ見ていきましょう!

 

文書作成時、読み方のわからない漢字が出てきた!辞書も近くにない!!

文書を作成していると、書かれている漢字が読めないなんてこと、よくあります。
「近くに辞書がない!インターネットを使って調べようにも読めないから調べられない…。
どうすればいいの~?」なんて、本当によくあるんです。

そんなときに使える機能があります!

「IMEパッド」です。

では呼び出してみましょう!

 

画面右下の言語バーに
「右クリックでIMEオプションを表示します。」と表示されるところを探します。
「A」や「あ」と表示されているところにカーソルを持っていくと良いでしょう。

 

 

右クリックをして「IMEパッド」をクリックします。

 

 

「IMEパッド」表示されましたか?

左側にボタンが縦に並んでいるので
【手書き】をクリックすると、下の画面が表示されます。

 

 

実際にマウスを使って文字を書いてみましょう。
すると、右側に候補の感じがズラッと出てきます。

探していた漢字があれば、クリックすることでワードに貼り付けることができます。

他にも画数や部首から探し出すこともできますよ!

この機能を覚えておくと、読めない漢字が出てきたとしても
慌てなくて済みますので覚えておきましょう!

 

 

全角・半角の英数字とカタカナを瞬時に出したい!

基本的に文字入力は「ローマ字入力」をする方が多いと思います。

それはなぜか?
「かな入力」だと、かなの配列とローマ字の配列2つとも覚えなくてはいけないからです。

ローマ字入力をしているからこそできる
英数字とカタカナを瞬時に表示させる方法があります。

「ファンクションキー」を使う!です。

「ファンクションキー」とは、キーボードの一番上にある「F1」や「F2」のボタンです。

  • ひらがな   →→→ 「F6」
  • 全角カタカナ →→→ 「F7」
  • 半角カタカナ →→→ 「F8」
  • 全角英数字  →→→ 「F9」
  • 半角英数字  →→→ 「F10」

 

ローマ字入力で「ぱそこん」と入力してファンクションキーを押すと…

  • 「F6」 →→→ ぱそこん
  • 「F7」 →→→ パソコン
  • 「F8」 →→→ パソコン
  • 「F9」 →→→ pasokonn
  • 「F10」 →→→ pasokonn

と、瞬時に変換されます。

 

そして、「F9」と「F10」の全角半角英数字ですが

  • 「F9」 → pasokonn → PASOKONN → Pasokonn
  • 「F10」 → pasokonn → PASOKONN → Pasokonn

連続して押すことで
「小文字」→「大文字」→「頭文字だけ大文字」の順に切り替わります。

(「ぱそこん」と最後まで入力してからファンクションキーを押しているので
「n」が最後に2回繰り返していますが、通常は「n」一回入力で変換可能です。)

 

 

ひらがな入力したいのに、全角英数字が入力される

入力をしていくと、キーボード操作を誤ったことによって
ひらがな入力から英数字入力に気が付かないうちに切り替わっていることが
よくあります。

そんなときはどうやってひらがな入力に戻せばいいのか
困ってしまうことあるかもしれませんね。

 

答えは「IMEボタン」です。
画面右下の言語バーを確認してみましょう。

上の言語バーのように細めの「A」は半角英数字入力です。

太めのは、全角英数字入力

は、全角カタカナ

は、半角カタカナ

そしては、ひらがな入力です

 

それでは、「右クリックでIMEのオプションを表示します。」と
出ていますので、右クリックしてIMEオプション開きましょう。

すると、

  • ひらがな
  • 全角カタカナ
  • 全角英数
  • 半角カタカナ
  • 半角英数

5つの項目が出てきますね。
それらをクリックしてもいいですし、

 ↔  の切り替えであれば

  • 言語バー直接クリックして切り替える
  • キーボードのを、押して切り替える

やってみてくださいね!

 

ローマ字入力とかな入力の切り替え

IMEオプションで変更できるひとつに「ローマ字入力」と「かな入力」があります。

パソコンは基本的にローマ字入力です。
「pasokon」と入力すれば、自動的に「ぱそこん」と入力されます。

しかし、入力している途中
「意味不明な言葉が並んでる!」なんてことあります。

「かな入力」になっているかもしれません。
ワープロを使用していた方はかな入力していたことあるかもしれませんね!

キーボードの「A」を押すと「ち」が出てくるのが「かな入力」です。

 

切り替え方は簡単です!

IMEボタンを右クリックし、IMEオプションを開きます。
【ローマ字入力/かな入力】をクリックして【ローマ字入力】をクリックすれば
ローマ字入力に戻ります。

 

 

  • 読み方の分からない漢字が出てきたときの対処法
  • 全角・半角の英数字とカタカナを瞬時に出す方法
  • ひらがな・英数字・カタカナの切り替え
  • ローマ字入力・かな入力の切り替え

理解して使いこなすようになれば当たり前の操作になりますが
わからないときは困ったり悩んだりする部分です。
覚えて文書を楽に作成しましょう!

 

 

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら