デジタルカメラで撮影した写真をパソコンに取り込む方法がわからない!

デジタルカメラや一眼レフカメラで写真を撮ることも多いかと思います。
今では携帯電話でも写真を手軽に撮ることもできるようになりましたね。

撮りっぱなしではデジタルカメラに使用している
メモリーカードの容量がいっぱいになってしまうため
パソコンに取り込んでCDやDVDに保存をしたいと思うこともあるでしょう。

パソコンに取り込めさえすれば、写真の編集をしたり自分でアルバムを作ることもできます。

アルバムは自宅のプリンターで印刷をするほかに
写真屋さんで一冊の本にしてもらうことも可能です。

まずはデジタルカメラで撮影した写真をパソコンに取り込む方法をマスターしましょう。

 

デジタルカメラからパソコンに写真を取り込む方法

デジタルカメラからパソコンに写真を取り込む方法ですが

  • デジタルカメラのメモリーカードをカードリーダーに差し込むなどして取り込む
  • デジタルカメラとパソコンをUSBケーブルで繋いで取り込む
  • 無線で繋いで直接写真をパソコンに転送させて取り込む

簡単には3つに分けられると思います。

 

今ではほとんどのパソコンにカードリーダーが内蔵されているため
メモリーカードをカードリーダーに差し込む方法が
一番お手軽に取り込むことができます。

 

しかし、デジタルカメラによっては、メモリーカードがSDカードではない場合があります。
その場合はデジタルカメラとパソコンをUSBケーブルで繋いで取り込む必要があります。
カードリーダーを別で購入する方法もありますが、お金がかかってしまうのが難点です。

 

最後の無線で繋いで直接写真をパソコンに転送させて取り込む方法ですが
写真を頻繁に撮る人や、パソコンに写真を取り込む時間を削りたい!と言う人向けです。
SDカードがWi-Fi内蔵となっていて、撮った写真はWi-Fiの繋がる場所であれば
登録してあるパソコンやスマホなどに自動で転送してくれる優れものです。
しかし、通常のSDカードよりも値段が高いので、「それでも使いたい!」と言う人は
時短の為に使ってみてくださいね!

 

それでは、それぞれの取り込み方を一つずつ見ていきましょう。

 

デジタルカメラのメモリーカードをカードリーダーでパソコンに取り込む方法

デジタルカメラからメモリーカードを取り出しましょう。

ほとんどのデジタルカメラのSDカードの取り外し方は
SDカードを軽く押して取り出す方法になります。

 

SDカードが少し出てきますので、引っ張り出しましょう。

 

メモリーカードをカードリーダーに差し込んでみましょう

最近のパソコンはメモリーカードを差し込むカードリーダーが内蔵されていることが多いです。
しかし、古い型のパソコンを使っていたリ、SDカードではないメモリーカードの場合は
別にカードリーダーを準備する必要があります。
その他にデジカメとパソコンをUSBケーブルで繋ぐ方法もあります。

 

カードリーダーはノートパソコンならキーボードの横にあると思います。

 

デスクトップ型ならモニターの横にあるでしょう。
確認をしてみましょう。

 

探したけどカードリーダーが見当たらないという場合は
別にカードリーダーを用意するか他の方法にしましょう。

 

↓↓↓ カードリーダーはこのようにいくつかのメモリーカードに対応しています。

カードリーダーを持っているのであれば、USBポートに差し込んで
メモリーカードを差し込みましょう。

 

メモリーカードに入っている写真をパソコンで見てみましょう

【スタートボタン】 → 【エクスプローラー】 の順にクリックします。

下の図のように「エクスプローラー」の画面が出てきたと思います。

(タスクバーにがあれば、クリックすると同じ画面が出てきます)

スクロールバーを下の方が見えるように動かします。
「SDカード」のマークは出てきましたか?
クリックしてみましょう。

 

すると、ファイルがいくつか出てきました。
【DCIM】と言うファイルをダブルクリックします。

 

すると、「100NIKON」と出てきました。
説明の際に使用しているデジタルカメラが「NIKON」なので、この表示になっています。
デジタルカメラによって名前は変わります。

出てきたファイルをダブルクリックします。
写真の枚数が多い場合はファイルがいくつか出てきますので
一つずつ順番に確認してみてください。

 

すると、写真がいくつか出てきました。
しかし、パッと見てどれがどの写真なのかわかりません。
ですので、右下の図のボタンをクリックして写真を表示してみましょう。

 

このように縮小版になった写真が表示されるのでわかりやすいです。

大きく見たい場合は写真をダブルクリックします。

 

下の様に「フォト」の画面が出てきました。
赤枠で囲ってある矢印を押すことで次の写真も見ることができます。
他のボタンの説明はまた別途することにします。

右上のをクリックして「フォト」画面を閉じましょう。

 

写真をパソコンに取り込む手順

今回はパソコン内部にある「ピクチャ」への保存方法をご説明します。

【ピクチャ】をクリックしましょう。

 

「ピクチャ」に保存されているファイルがあればフォルダーが出てきます。
写真はそのままピクチャに保存するのではなく、分類分けして保存しておく方が探しやすいです。
「沖縄旅行」「北海道旅行」など名前を付けていきます。
何度も行っているのであれば「沖縄旅行2017.1.1」などと日付を付けるといいですね。

それではフォルダーを新しく作成していきます。
【新しいフォルダー】をクリックしましょう。

 

「新しいフォルダー」が出てきたと思いますので
フォルダーの名前を変更しましょう。

 

入力ができたら「Enter」を押して確定させ、新しく作成したフォルダーに
写真を保存していきましょう。

 

スクロールバーを上下に動かし「メモリーカード」をクリックします。

 

「DCIM」フォルダーをダブルクリックで開きます。

 

「100NIKON」をダブルクリックで開きます。
(手持ちのデジカメによって名前が異なります。)

 

すべての写真を新しく作成したフォルダーに保存をする場合は
【すべて選択】をクリックます。

 

写真を選んだもののみ新しいフォルダーに保存する場合は
1枚目をクリックし選択してから、キーボードの【Ctrl】キーを押したまま
2枚目以降を順番にクリックしていきます。

この時に【Ctrl】キーを押したままドラッグをしないようにしましょう。
ドラッグをするとコピーされて同じ写真が増えます。

 

すべて選択した場合も、自分で選んだ写真のみを選択した場合も
次は【コピー】をクリックします。

 

スクロールバーを動かして【ピクチャ】を探しクリックします。

 

先程、作成したフォルダーをダブルクリックして開きます。

 

作成したフォルダーが開いていることを確認し、【貼り付け】をクリックします。

 

作成したフォルダーに選択した写真を保存することができました。
これでデジタルカメラで撮影した写真をパソコンに取り込むことができました。

 

 

デジタルカメラとパソコンをUSBケーブルで繋いで取り込む方法

デジタルカメラとパソコンをUSBケーブルを使用して繋いでみましょう

まずは、デジタルカメラの電源を切った状態で
USBケーブルをデジタルカメラに差し込みます。

 

次はパソコンにUSBケーブルを差し込みます。

 

デジタルカメラの電源を入れてみましょう。
その時にパソコンに入っているソフトが起動することがあります。
そちらを使って取り込むこともできますが、今回は閉じておいてください。

 

【スタートボタン】 → 【エクスプローラー】 の順にクリックします。

(タスクバーのでも構いません。)

 

【ピクチャ】を探しクリック → 【新しいフォルダー】クリック →
名前を変更します。

 

スクロールバーを動かし、パソコンと繋げたデジタルカメラを探しクリックします。
今回見本のために差し込んだカメラは「カメラのイラスト」で出てきています。

 

【DCIM】をダブルクリックします。

 

【100MSDCF】をダブルクリックします。
お使いのカメラによって名前は異なります。出てきているフォルダーをクリックしましょう。

 

表示された写真を選択し【コピー】をクリックします。
写真が数枚あり、すべてを選択する場合は【すべて選択】をクリック
自分で選んだ写真のみ選択する場合は1枚目をクリックした後に【Ctrl】キーを押したまま
2枚目以降を順番にクリックします。

 

スクロールバーを動かし【ピクチャ】を探しクリックします。
先程、作成したフォルダーをダブルクリックします。

 

【貼り付け】をクリックすると、写真がパソコンのピクチャに保存されました。

 

これで、デジタルカメラで撮った写真をパソコンに取り込むことができました。

CDやDVDに保存したり、写真の加工も順番にやってみましょう。

 

 

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら