パソコンにサインインするときのユーザー名やパスワードの変更と忘れた時の対処

 

Windows10でのサインインするためのユーザー名とパスワードは

  • 「Microsoftアカウント」(マイクロソフトのネットサービスでも使用可)
  • 「ローカルアカウント」(パソコン内でのみ使用可)

の2通りあります。

 

ユーザー名とパスワードの変更の仕方と、パスワードを忘れた時はどうしたらいいのかを
見ていきましょう。

 

パスワードの変更の仕方

パスワードの変更は「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」どちらも同じ方法です。

 

【スタートボタン】 → 【設定】 → 【アカウント】の順にクリックします。

 

【サインインオプション】をクリックし
「パスワード・アカウントパスワード変更」の【変更】をクリックします。

 

 

現在使用しているパスワードを入力します。

入力したら、【サインイン】をクリックしましょう。

 

 

現在のパスワードを上の段に
下の段2段に新しいパスワードを2回入力しましょう。

入力したら、【次へ】 → 【完了】 でパスワードの変更は終了です。

 

Microsoftアカウントの場合は本人確認のために
事前に携帯電話などに通知の受信を求められることがもあります。

 

 

ユーザー名の変更の仕方

ユーザー名の変更は「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の方法が異なります。

 

Microsoftアカウントのユーザー変更の仕方

【スタートボタン】 → 【設定】 → 【アカウント】 →

【ユーザーの情報】 → 【Microsoftアカウントの管理】 の順にクリックします。

 

ウェブブラウザが立ち上がります。
サインインした後に【名前の編集】から変更しましょう。
もちろん【パスワードの変更】をクリックするとパスワードの変更をすることもできます。

 

ローカルアカウントのユーザー変更の仕方

【スタートボタン】を右クリック → 【コントロールパネル】 →【ユーザーアカウント】

→ 【ユーザーアカウント】 → 【アカウント名の変更】で、変更します。

 

 

サインインのパスワードを忘れた時の対処法

パスワードを忘れた時の対処法は
「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の方法が異なります。

 

Microsoftアカウントを使用していて、パスワードを忘れた時の対処法

マイクロソフトに本人確認用連絡先が登録されているため
そちらで初期化をして設定変更をしてもらうことが可能です。
もし万が一、自分のパソコンが使えない場合は
信頼できる人のパソコンを借りて行うようにしましょう。

 

【スタートボタン】 → 【設定】 → 【アカウント】 →
【ユーザー情報】 → 【Microsoftアカウントの管理】 の順にクリックします。

 

サインイン画面が出たら【パスワードを忘れた場合】の順にクリックします。
(アドレス・電話番号などを入力して【次へ】を押さないと出ない場合もあります。)

 

 

サインインできない理由を選んで【次へ】をクリックします。

 

 

今回は【パスワードを忘れた】にチェックをして【次へ】をクリックします。
すると、「アカウントの回復」画面が出ました。

 

表示されている文字を入力して、【次へ】をクリックします。

 

 

本人確認のため、セキュリティコードをどのようにして受け取るかを
質問されますので、選んでチェックをつけます。

※「すべての情報が不明」な場合、チェックをつけて
アカウントの回復のための質問に答えて進めていきましょう。

 

 

例ではメールアドレスにセキュリティコードを送ってもらいます。
チェックをつけて、隠れている部分を完成させたアドレスを入力して
【コードの送信】をクリックします。

 

 

指定したメールアドレスに届いた、コードを入力して【次へ】をクリックします

 

 

新しいパスワードを2回同じものを入力し、【次へ】をクリックします。

 

 

「お使いのアカウントは回復されました」と表示されたら終了です。
【次へ】をクリックして終了しましょう。

 

 

ローカルアカウントを使用していて、パスワードを忘れた時の対処法

同じパソコンに「管理者ユーザー」が他に存在する場合は
その人のユーザーアカウント設定画面を開き変更してもらうことができます。

 

【スタートボタン】を右クリック → 【コントロールパネル】
→【ユーザーアカウントのアカウント種類の変更】
→「アカウント管理」画面で変更するユーザーを選択する

 

「パスワードの変更」画面で【パスワードを変更】をクリック
→ 新しいパスワードを2回同じものを入力
→「パスワードのヒントの入力」にパスワードのヒントを入力
→【パスワードの変更】 をクリックして終了です。

 

 

同じパソコンを使う「管理者ユーザー」が他にいない場合は
事前に作成した「パスワードリセットディスク」があれば
サインイン画面で使用し、新しいパスワードを設定し直すことができます。

上記が難しいようなら、サインインは不可能になりますのでウィンドウズの再セットアップが必要です。

 

Follow me!

データ復旧サービスを依頼するなら